Home > 旅ch > 長女と鹿児島二人旅(2)

長女と鹿児島二人旅(2)

長女と鹿児島二人旅(1)”の続き。

2日目。

目覚めて窓を見ると、ビル! というのが非日常で新鮮でした。 ^ ^


英検(S-CBT)の会場は、住宅街の真ん中でカフェの一つもなく...
受付時間まで30分近くあったので、落ち着けそうな場所を探しスーツケースをゴロゴロしながら、ウロウロ。(( oωo Ξ oωo )))
やっと見付けたこの場所。
長女がここでいい、と言うので決定!
しかしこの図

家出親子感満載ww

「DVか何かで家出してきた...」と付け加える長女。
たまにドキッとすることを言う。((;゚Д゚))))

けど、どういうわけかこの瞬間が今回の旅の中で一番心に残ってる。。。
街中を流れるありふれた川の出入口にシートを敷いてふたりちょこんと腰かけ、長女は最終の単語チェック、私はボーっと川を眺め・・・
田舎者丸出しですが、なぜか愛おしい。
長女とふたり静かでとてつもなく平和な時間が流れていたんです...。
観光地でも何でもなく、おかしな場所でヘンテコなことしてたから逆に印象的だったのかもw

こんな何でもない風景が何年も後に懐かしく思い出されるんだろうなあ...。


受付時間になったので長女は会場へ行き、私はたまたま見付けた公園で時間をつぶしました。
青空と緑があれば私はハッピー♡


公園の片隅にツワブキ...!
ツワブキツワブキ~。
鹿児島でも咲いてるんだ~と気分がグンと上がりました↑↑
植物は心をパッと明るくしてくれる!


長女のスピーキングのテストはすぐに終わり、ふたり歩いてアミュプラザへ...。
開店5分前に着き、開店と同時に中へ。
コインロッカーにスーツケースを預け

ユニクロ
 ↓
無印良品
 ↓
GAP
 ↓
Zoff など...

あっという間に2時間経ってました。

* 悲報
アミュのサーティワンアイスクリームが閉店してたのぉぉー。楽しみにしてたのにぃ~。・゚・(>_<)・゚・


昼食は屋台村で。
ユニークな内装。
〝天国カ地獄〟という名のお店。
ちょうどコロナが始まったばかりに開店し、さて、どっちに転ぶか?! という思いからこの名前を付けたそう。
皆さん色んなご苦労があったんだろうな...。


フライトは17:50鹿児島発で、屋久島には18:30に着いたんですが、上空から見る屋久島が真っ暗闇だったのが衝撃的でした。(゚д゚;)
着陸態勢に入っているのに、ただただ暗闇をさまようばかりで・・・

まさか遭難とかしてないよね、ね、ねーッ?! :(;゙゚'ω゚'):

と内心ドキドキ。
その後、いきなりポッと滑走路のライトが現れ、これまたビックリ!
ま~着陸まで長く感じましたわ~。(冷汗)
世界中色んな空港に降り立ちましたが、こんなに暗い空港&空港周辺は初めてッ! (◎_◎;)
初めて屋久島に来島される方で夜の便をご利用の方は、この島ちゃんと電気きてるの~??! と不安になるかもしれないなと思いました。 ^ ^


さて。
次女が所望したマンガ。
『はたらく細胞・フレンド』です。
本家『はたらく細胞』との違いや、いかに面白いかなど事あるごとにとうとうと語り聞かせてくれたもの。( ´ ω ` )
父と母からのクリスマスプレゼントってことで...。


包装紙がなく、虎屋の包装紙に無印の紙袋という謎な代物の出来上がり~w

受け取って包みを開けた次女、パッと顔をほころばせ、予想通りヤッタ、ヤッター! と大喜びしてました。(*´ω`*)


〈おわり〉 2022/12/07(Wed)

←前の記事: 長女と鹿児島二人旅(1)


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2023
© unagi.tv
All Rights Reserved.