Home > 日々ch > 大川の河口(2)

大川の河口(2)

"大川の河口(1)" の続き。

さぁ~食べよ♪
大好きな“お好みカリント”。
素朴な甘さが癖になる。
優しい味なので、これ食べ出したら、普通のかりんとうがくどく感じられて食べれなくなる。


次はみたらし団子~。キャッキャ♡
最高でした◎


夫も気持ちよさそう。
本当にいい所。


川の水が恐ろしく澄んでるんです。。。

屋久島の水の美しさ
どう表現したらよいのだろう...


心まで清められる。

・・・と、何かの足跡。
シカと思ったんですが、シカの蹄は二つ。
これは三つ。
夫がいなかったので、娘たちにこの画像を見てもらったら、2人共、う~む... 何だろ? と。
長女が

「あ、分かった! シシガミ様だ!
シシガミ様、蹄三つだったもんね」(アニメ『もののけ姫』参照)

・・・うまいこというな。(笑)

シシガミ様の足跡ということにしておきましたw


おとーちゃんが見付けてくれた“海松”もどき?
多分海松だろう、と...。
海松? 初めて聞いた。夫は呆れるほど物知り。
海松は「ミル」と読むそうです。←私の学生時代のあだ名もミル。親近感わくw
海藻の一種で、世界の熱帯から温帯の海に広く分布し、浅い海中の岩礁上などに生育する... そう。(Wikipediaより引用)

くっついてる異物、最初ゴミか小石と思ったら、小さな貝殻だったのー! (。✪ω✪。) キャワワ☆
木の枝に貝殻が実ってるってステキじゃないー♡(木じゃないけどw)
と持って帰ってきちゃいました。
普段は滅多に持ち帰らないのに、昨日は久々ときめきました。(*´ω`*)


先の見えない世の中...
あまり考えたくないですが、例えば、この先もこのままの状態が続いて、海外へ自由に行き来できなくなったとしても、まあ、屋久島に住んでるしいいか、と思える。
や~ホントこの状況下、日本にいて良かった。そしてここで(屋久島で)良かった、としみじみ...。
それほど私たちにとって屋久島は魅力溢れる島。
このまま変わらないで欲しいと切に願う。

〈おわり〉 2021/02/06(Sat)

→次の記事: 主婦の息抜き

←前の記事: 大川の河口(1)


ランダム過去記事



Math Link : ヘロンの公式 計算機 (Lang : id)
Copyright 2006 - 2021
© unagi.tv
All Rights Reserved.