Home > 日々ch > 22回目

22回目

始まりは焼肉。
ウチは長女が牛アレルギーなので、基本的に牛肉は食卓にのぼりません。鶏と豚がメイン。
まぁ家族全員 牛より鶏・豚派なので全然OKなんですが、ごくたまーに牛の焼肉が食べたくなるんです...私が。
そんな時は夫が庭で火をおこして炭火で焼いてくれるんですが、外はまだ暑いし、火をおこすのも面倒~ということで、結婚記念日の翌日、焼肉屋さんに食べに行こう! ってことになったんです。
早速、焼肉屋さんの営業状況をネットで調べたり、電話で確認したりしたんですが(屋久島では必要不可欠!)、どのお店も「夜のみの営業です~」... (-_-) チーーン

気を取り直して、アジアン料理レストランでテイクアウトして公園で食べよう! と次なる提案。
正午頃お店に到着。
開いていたものの、団体さんがずらり並んでおり... 30分以上待ちと...

そんなに待ったらお腹と背中がくっついて倒れるー!(>_<)

諦めて、近くのお店を探しました。 (( oωo Ξ oωo )))
〇〇弁当(お弁当屋さん)は営業中だな、よしよし、と横目でチェックしつつ前から食べてみたかった手作りアメリカンバーガーのお店に。
4人並んでましたが、アジアン料理店ほどではない、待つとしよう、と並んでました。
10分近く待って私の番になり、ハンバーガーを注文すると

「あ、ゴメンナサイ、バンズさっき売り切れましたー」

ガーーーン!
こんなことってある~?!?

...ついてない時はとことんついてない。
人生ってそんなもの... ・゚・(>_<)・゚・

まあいいや、久しぶりに〇〇弁当食べたかったしーと、お店に向かうと

カーテンがピシャリと閉まってて「本日終了」の張り紙...!!

エエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエ
さっきまで開いてたのよおぉぉーー!
タッチの差ってやつ~?!!

4コマ漫画のオチみたいと失笑。
力なく フ フ フ フ フ... ( ' _ ' )

結局、ノーチョイスであまり気分ではなかったモスバーガーをテイクアウトすることに...。
シューンと沈み、すっかり不機嫌になったワタシ。
横で夫が困惑している。
腹ペコで死にそうだったとはいえ、大人げない態度に いつも娘たちに言い聞かせてる

「自分の機嫌は自分でとりましょう」

のフレーズを心の中で繰り返す...

バカバカ、私ってホント子供!

巻き込んでしまった夫に悪かったと猛省しました。。。


どんな醜態をさらしても、我慢して受け入れようと努めてくれる夫に感謝。(昔の夫だったら絶対にキレてた。すごく短気なので)
でも。
落ち着いてから、しっかり絞られますけどねえ~...w
あんな態度をとるべきではないとかどーたらこーたら...。 ^ ^;


10月3日。

次女「今日は何の日?」

私「ん? 何の日だっけ。何かあったっけー?」

次女「お父さんとお母さんの結婚記念日じゃーん」

  (゚o゚)
...だった、だった!

私も夫もちっともさっぱり覚えておらず、完全スルー。
娘に教えてもらうなんて、なんか嬉しい。有り難い~。

「結婚記念日おめでとう~!」

とガチャガチャで当てた『からめる』のラバーマグネットをくれました。 ^ ^

「料理してるからお母さんに、って思ってたんだ」

って。


ここで食べました。
話題は、長女の受験、進路の話。
最近この話題で持ち切り。
プレッシャーをかけてしまうので本人の前では話しませんが、二人になるとこの話ばかり。
まあ~いろいろ話しますが、とどのつまり私は、健康に朗らかに生きていってくれればそれでいいです...。


このお天気と、8年たった今も大好きな屋久島で暮らせてることが何よりの祝福ということで。(^_^)


周りには誰もおらず二人だけ。

こうして22年...
来る日も来る日も二人で生きてきたなあ...
22年たったなんて信じられないッ...!


その存在が
心地よくてホッとする。
夫が
家族が
私の居場所だあ...って思う。
心底そう感じる。
いつもありがとう。
これからもよろしくお願いします。


サキシマフヨウが美しく咲いていました。
すっかり秋デスネ。

来年はきちんと覚えておこう~...結婚記念日。(^m^)


2022/10/07(Fri)   


→次の記事: 次女とお留守番(1)

←前の記事: 8月最後の日曜日


ランダム過去記事


Copyright 2006 - 2023
© unagi.tv
All Rights Reserved.