Home > 日々ch > ふたりでお留守番

ふたりでお留守番

コロナで長らく自粛してましたが去年の12月、久しぶりに長女英検を受けに鹿児島に行きました。
付き添いは夫。イツモアリガトー
詳しくは↓
https://unagi.tv/nedoko/?page_id=8953
[8953]~[8971]まで

都会嫌いな夫、いつもは強行! スケジュールを詰め詰めにして意地でも1泊2日で帰ってくるのですが、今回は長女の美術部の遠征と重なり、泣く泣く(?)2泊3日に...。 ^ ^

さて。3日間のフリータイム、どう過ごそう~・・・?
数日前からワクワク♡
今回は車があるので、好きな所へ行けるー!!

うわぁぁ~い! \(^o^)/ 自由だぁー! バンザーイ!

1日目は、今日のように大荒れで朝からすったもんだ。
https://unagi.tv/nedoko/?page_id=8960
夫を空港へ送って、昼過ぎようやく落ち着きました。

夜は、T家と パーリー、パーリ♪(^o^)楽しかったー◎

2日目。
おとっつぁんが不在で調子に乗ってる次女にガツンと雷を落とし、次女べそかきながら反省。(何も言ってないのに猛省した気持ちをしたためたお手紙までくれたw)
その後、朝の勉強+ギターの練習を脱走することなく真面目に終わらせたので、午後は予定通り次女が行きたがってたカフェへ。

サロン湯の峯。
好きだなあ~このセンス!
色もフォント(字)もめちゃ好み◎


次女、すももジャムのチョコマフィン 豆乳ソフトクリーム添えをオーダー。
これで380円だったかなぁ~...とにかくお安くてビックリ。


次女、めちゃ嬉しそう。
ニコニコご機嫌◎
良かったね。( ´ ω ` )


お店の一角では、自家製野菜や採れたて卵の販売まで!

このお店“NPO法人じゃがいものおうち”が運営していて、なんせ良心的◎
初めて行きましたが、今後も応援したいなと思いました。

* じゃがいものおうちは、障がいのある人もない人も、その人がその人らしく屋久島で暮らせることを願う人たちが集まって作られた団体です。(リーフレットより抜粋)


その後は計画してた JRホテルの天然温泉
もうぉ~最高過ぎました! とろ~ん。。。
一番乗りだったので、誰もおらず次女と露天風呂を堪能。
極楽でしたわ~。 (*´ω`*) ポワワーーン
ただ、やはり次女も子供「熱いから出よう~」と急かす。
私は、湯船から出たり入ったりを繰り返し、1時間ぐらいゆーっくりしたいので、次は(のんびり入りたい時は)一人で行きまっす! ^ ^


とても寒い日でしたが「あったまったー」と駐車場へ駆けてゆく次女。


その後。
「お母さんー」
だって♡
嬉しいなあ。。。(^ε^)-☆
でももうすぐ中学生... 大丈夫かなあ... フクザツ...。 ^ ^


「やること終わらせてからの自由ってホントにいいね~!」

と次女しみじみ。

でしょー。
それが自由というものです。。。


7年も屋久島に住んでますが、未だここに住んでるのか、遊びに来てるのか分からなくなることがある。(⌒_⌒)
ホント不思議な気持ちになるんです~・・・。
それほど屋久島って所はいつも新鮮な発見が溢れてる!
圧倒的な自然が目の前にあるので、とにかく飽きない。
毎日、楽しいことがいーっぱいなんです。
贅沢な環境です。私たちにとっては。。。

2022/01/13(Thu)   


→次の記事: みかんの収穫

←前の記事: スマを釣った夜


ランダム過去記事



Math Link : 三平方の定理 計算機(分数・根号使用可&解答も分数・根号) (Lang : es)
Copyright 2006 - 2022
© unagi.tv
All Rights Reserved.