Home > 子供ch > 十五少年漂流記(次女ウォッチング)

十五少年漂流記(次女ウォッチング)

次女ウォッチング(2)”の続き。

かなり間があきましたが、秋の日の続きです...。 ^ ^

公園を出た所でカマキリに遭遇。
道の真ん中にいました。


次女「ほらおいで。こんな所にいると車に轢かれちゃうよ~」


そして道を真っすぐ歩けないヒトw
あっちに引っかかり~こっちに引っかかり~...
3歳の頃と同じ。


でも、おもろいな~、次女らしい~とついニタニタしながら眺めてしまう。(*´ー`*)


これ何かわかります?
上手く撮れてませんが、輪の部分にクモの糸が張り巡らされてるんです。
で、蚊よけやハエ取りに使うんですってw


風変わりな子ですが、いつか次女の良さをわかってくれる人が現れて、幸せになってくれるといいな...。

『ザリガニの鳴くところ』のカイアとテイトのように興味関心の向く方向が同じであればどれほどいいか!
心地よく楽しい生涯が送れそう... ( ´ ω ` ).。oO (モウソウチュウ)
ま、これは親バカの身勝手な一方的な願いで、健やかにフツーに暮らしてくれればそれで...。


それにしても。
こんなにステキな場所なのにまるで人がいないなんて~奇跡ですよねー。
でも、そんな静かな屋久島が心から好き! 大~好き~なのです!


話は変わりまして...
冬休み。。。

クリスマスの後、次女、珍しく風邪をひいたため冬休みは比較的大人しく過ごしてました。。。

算数は、夫から苦手な 速度、割合 を重点的に教わってました。
本は、ドリトル先生シリーズ→ニルスの不思議な旅を読み終えたので、次に夫が選んだのは『十五少年漂流記』。
「こ~れはこの子一人で理解するのはまだ難しいんじゃ~? 私も大人になってから読んだし...」と言うと「オレが説明を加えながら読んで聞かせる!」と...。


 (◎_◎) ぇ?

まままさかっ、夫の口からそんな言葉が出ようとは...!!!


出逢った頃は、はっきり子供嫌いだった夫が(今も自分の子以外はちょっと苦手)この豹変ぶりですもん...
人生
どうなるか
ホントわからないもんですね~...
夫に関しては、嬉しい誤算がいっぱいで、私はとことんラッキー♪ 幸せ者~...と感謝しきりなのです。

夫は、本を読みつつネットの地図で場所を指し示したり、時代背景を丁寧に説明したり...と、布団の中で聞き耳立ててても(笑)すごく面白そう!
私もぜひ読書会に参加したいところですが、目がぁ~ショボショボ、意識朦朧でぇ~... 起きてらんないんですう~。(>_<)
次女が寝る前なので8時過ぎなんですケド...ww

や~もうホントいいお父さんになってくれちゃって...
我が人生、何が嬉しいってそれが一番嬉しい◎

〈おしまい〉 2022/01/11(Tue)

→次の記事: 冬休み 2021

←前の記事: 小学校最後の持久走大会


ランダム過去記事



Math Link : 分数を通分する計算機 (Lang : es)
Copyright 2006 - 2022
© unagi.tv
All Rights Reserved.